会社ロゴ

カテゴリー

        会員情報修正


古美術 冨江洗心堂のショッピングは、ログイン、新規会員登録をお勧めします。初めてご利用のお客様は、よろしければ、 こちらから会員登録を行ってください。


新潟・糸魚川店   
東京店     
取扱実績   
ホームページ

トップ > 近代工芸 > 北村正信 裸婦像

拡大画像
北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像
北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像
北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像 北村正信 裸婦像

北村正信 裸婦像

北村正信作 大理石彫刻 台座にサイン有 
寸法:高44,3僉_721僉澑行17
商品コード : TM070037
価格 : 350,000円(税込)
数量
 

配送料は無料です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
<商品詳細説明>

北村正信{1889年(明治22年)新潟県西頚城郡旧青海町生}       
彫刻家。太平洋画会で彫刻を学ぶ。
1911年第5回文展に「炭臺の男」が初入選して以来、極めて旺盛な制作意欲により、
78年の第10回日展まで出品を続けた。
第12回文展で「ひかり」が特選となる。翌年から無鑑査出品となる。
22年を最初として62年までたびたび日展審査員をつとめ、55年から57年まで参事、
58年からは評議員となり、74年以後参与をつとめた。
日比谷公会堂内の「安田善次郎像」などでも知られる。人物像を得意とした。 1980年(昭和55年)、91歳で歿。

ページトップへ