会社ロゴ

カテゴリー

        会員情報修正


古美術 冨江洗心堂のショッピングは、ログイン、新規会員登録をお勧めします。初めてご利用のお客様は、よろしければ、 こちらから会員登録を行ってください。


新潟・糸魚川店   
東京店     
取扱実績   
ホームページ

トップ > 箪笥 > 李朝龕室(がんしつ)

拡大画像
李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ)
李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ)
李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ) 李朝龕室(がんしつ)

李朝龕室(がんしつ)

朝鮮時代(17〜18世紀)
高62.3僉_I39.5僉
奥行27.5僉併温融駑船灰圈蕊奸法
商品コード : TM060004
価格 : 200,000円(税込)
数量
 

配送料は無料です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
<商品詳細説明>
先祖の位牌を置いて祠堂に安置する祭礼用具である。戸と戸枠および内面に朱漆を施し、それ以外は黒漆である。柱と横木は前面が三角形で戸も桟も端が細く処理されており、すっきりとして見える。戸をうける顎は豆錫で作られた三山形態である。時代が下がる場合には象嵌を透かし彫りした板を木に重ねづけし、このように板に直接彫刻するものは時代がさかのぼる。蝶番と隅金具かすがいには唐草、蓮花、七宝などが彫られ、取手は七宝形である。
参考書籍(日本民藝館所蔵 韓国文化財名品選 朝鮮時代の工芸:2016年3月14日発行)龕室の解説より抜粋

ページトップへ